<野球特待生>高野連が会見 「制度即刻中止」を強調

 でも、高野連の高校野球利権はそのままキープ、と。まさに片手落ち。

 2時間を超える常任理事会を終え、日本高野連の脇村春夫会長と田名部和裕参事が会見した。「ただちに(特待制度を)中止すること。とにかく中止」と田名部参事は言い切った。今回の決定が、特待制度を申告した学校の処分よりも、制度の即刻中止を徹底させることの最優先を強調した。 

(4月20日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です