<自民総裁選>PRポスター発表 銀色バトンを手渡す絵柄

 自民党は28日、総裁選(9月8日告示、20日投開票)をPRするポスターを発表した。青空をバックに、銀色のバトンを手渡している絵柄で、「国を造る責任と情熱を誰が引き継ぐのかという意味を込めた」という。6万枚作製し、8月上旬から全国の都道府県連の掲示板や所属国会議員の事務所に張り出す。

(毎日新聞) – 7月28日

 これを受けて「継ぐのは私だ」「明日の国会を支配する」という選挙ポスターを作る候補がいたら、尊敬はしないけど応援はします(待て待て)。麻生「ローゼンメイデン」太郎氏あたりがやってくんないかなあ。世代的に元ネタ知っててもおかしくないし(笑)

究極超人あ~る (1) (小学館文庫)

究極超人あ~る (1) (小学館文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です