<死神博士>今も給与 アパルトヘイトの人体実験責任者に

 【ヨハネスブルク白戸圭一】アパルトヘイト(人種隔離)政策時代の南アフリカで黒人の解放闘争を弾圧する軍生物・化学兵器研究チームの責任者だった白人医師が職務停止処分となった後も現在まで毎月5万ランド(約80万円)の給与を得ていることが発覚し、政府に批判が集まっている。

 医師はウーター・バッソン博士。アパルトヘイト体制下で細菌を混ぜたビールなどを開発したほか、人体実験で多数の黒人を殺害したなどとして、民主化5年後の99年に67の罪で起訴され、職務停止処分を受けた。裁判では証拠不十分で無罪が言い渡されたが、アパルトヘイトの非人道性を象徴する人物として「死神博士」と呼ばれてきた。

 今月中旬、地元紙報道で今も給与を得ている事実が発覚した。現政権にとっては究極の「敵」ともいえる人物への国庫からの支出にメディアは一斉に非難を繰り広げた。国防省は13日、支払いの事実をしぶしぶ認めたが、理由は明らかにしていない。職務停止後に払われた給与総額は435万ランド(約6910万円)にのぼるという。

(毎日新聞) – 9月17日

国防省は13日、支払いの事実をしぶしぶ認めたが、理由は明らかにしていない。

 ショッカー(ゲルダム団orゲルショッカーも可)の報復が怖いからにきまっとろーが!!(ぉ)

メガブロック 仮面ライダーショッカー基地 BASIC Vol. STANDARD 3500

メガブロック 仮面ライダーショッカー基地 BASIC Vol. STANDARD 3500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です