防衛汚職 守屋前次官夫妻を逮捕 ゴルフ旅行など収賄容疑

 政界の女狐の辞職に続いての防衛省の妖怪の逮捕と、個人的にここまではサプライズレスなれど満足のいく結果。小泉政権支持派な神楽だけど、「負の遺産」は「負の遺産」として、キッチリ処理してもらわんとね。

 さて、本件の今後ですが、既にバンザイしている守屋夫妻はどうでも良いとして、政界へのツッコミが額賀や久間レベルで止まっているのは正直不満。せめて某交流協会のA氏とか、山拓周辺とバックの北朝鮮資金くらいまではメス入れようぜ>捜査当局。

 防衛専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者(69)から、ゴルフ旅行接待を受けた見返りに、防衛装備品の納入で便宜を図った疑いが強まり、東京地検特捜部は28日、前防衛事務次官の守屋武昌(63)と妻幸子(56)の両容疑者を収賄容疑で逮捕、元専務を贈賄容疑で再逮捕した。防衛官僚トップと防衛専門商社の癒着は、汚職事件に発展した。

 調べでは、守屋夫妻は03年8月~06年5月、防衛装備品の納入で有利な取り計らいを受ける趣旨だと知りながら、宮崎元専務から計12回、約389万円相当のゴルフ旅行接待を受けた疑い。

 宮崎元専務は調べに対し「守屋氏が山田洋行のために尽力してくれた謝礼や、今後の良好な関係を維持したい趣旨だった」などと、ゴルフ接待のわいろ性を全面的に認めているという。再逮捕に先立ち、特捜部は元専務を業務上横領罪などで起訴した。

 守屋夫妻は、長期休暇のたびに宮崎元専務らと北海道や九州などへのゴルフ旅行を繰り返し、交通費、宿泊費、飲食費を含む費用の全額を元専務側に負担させていた。こうしたゴルフ接待旅行は、収賄罪の公訴時効にかからない過去5年間だけで14回約500万円に及ぶ。特捜部は事務次官在任期間に肩代わりさせた約389万円が、守屋前次官の職務に絡むわいろと判断したとみられる。

(11月28日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です