防衛庁の省昇格に全力=自衛隊観艦式で安倍首相

 海上自衛隊が日ごろの訓練の成果を披露する自衛隊観艦式が29日、神奈川県沖の相模湾で行われた。観閲官として護衛艦「くらま」に乗艦した安倍晋三首相は訓示の中で、「防衛庁を省に移行させ、国際平和協力活動を自衛隊の本来任務とするなど、必要な体制整備を行っていく」と述べ、防衛庁の省昇格法案の成立に全力を挙げる考えを強調した。

 また、首相は北朝鮮の核実験について「断じて容認できない」と重ねて表明。その上で「関係諸国と緊密に連携し、国家と国民の安全確保に万全を期していく」と述べた。 

(時事通信) – 10月29日

 そして、テレ朝はここぞとばかりに「亡国のイージス」を放映。…でも、あの出来じゃ逆効果かと(^^;。

 え?省昇格?いいんじゃないですか。それ自体に反対する理由は無い。むしろ、それに関する議論を通じて大衆は現実を直視せよと。

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 下(講談社文庫)

亡国のイージス 下(講談社文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です