週刊少年サンデー2007年2・3号

 「ハヤテのごとく!」アニメ化決定。マリアさん役は井上喜久子女史か田中理恵女史を是非!。

  • イチオシ作品は、「古典的な新連載おめー」「設定はシンプルイズベスト」な「IFRIT」。必殺仕事人な改造人間さん→「メタルK」@巻来功士、殺人依頼の逆オークション→「職業・殺し屋」@西川秀明etc…と、どっかで見たことがある既存設定のパッチワークな本作ですが、それだけにベースは安定、作者の上乗せ分が期待できるというもの。注文を付けるとすれば、ニナミとユウを安直にカップル化しちゃってる点。年齢差や信条差などで一定の距離を置いたほうが、後々の展開に幅を持たせられたと思うんだけどなあ。とりあえず継読決定。
  • 次点は、「オールスター大進撃で盛り上げ乙!」「鈴芽かわいいよかわいいよ鈴芽」な「金色のガッシュ!!」、「うわあ…何この蜜漬フルーツホイップクリームがけな甘甘展開!」「一方のクレプスリー濡れ衣(多分)カワイソス」な「ダレン・シャン」、「主力3名撃沈で次戦は宇喜田&キサラのタッグバトルか?>新白連合」「で、フラグが立つ寸前にジークフリートの乱入でオジャンという展開キボン」な「史上最強の弟子 ケンイチ」、「今回のは、傍目にはフェチと言うより只のロリコンにしか見えん…」「そのショックで危うく桐乃のフラグを見落とすところだった」な「あいこら」。「コンプレックスと無縁な幼少期を過ごしたであろう皆本に萌え萎え~」「仮にアニメ化となったらタケシのCVは堀川りょうで決まり☆」な「絶対可憐チルドレン」。
  • 巡航速度で堅調な出来なのが、「クロスゲーム」「結界師」「最強!都立あおい坂高校野球部」「GOLDEN☆AGE」「武心」。「結界師」は、只のおバカ展開で終わるかと思いきや次号修羅場。いいねいいねー。修羅場後の時音の詰め&目覚めにも期待!。「武心」は「えー!そんなあっさり正体バラシー!?>暗殺者」にちょい萎え。
  • ちょっと引っかかるけど、小ネタが楽しい&次号の展開に期待!なのが、「何をやりたいのかわからんが話はいい。…これって連載モノ的にはどうなんだろー?」な「RANGEMAN」、「死神13キタコレ!」「あててんのよキタコレ!」「でも総じて(コナンサンタ以外)何をやりたいのか分からん」な「ハヤテのごとく!」、「作者のリビドーは女体描きとリアクションネタにしか向いていないと確信」な「焼きたて!!ジャぱん」、「やばい展開になってきた…連載期間的に!(笑)」な「ブリザードアクセル」。

メタルK (ジャンプコミックスセレクション)

メタルK (ジャンプコミックスセレクション)

職業・殺し屋。 8 (ジェッツコミックス)

職業・殺し屋。 8 (ジェッツコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です