週刊ビッグコミックスピリッツ21・22号

 さすがにアップは厳しいなあ…>藤原紀香

今週の注目作品

「20世紀少年」~…え?これで終わり?(;´Д`)

「団地ともお」~栴檀は双葉よりかんばし。天性のツッコミ体質マーベラス。しかし、少年よ。決して漫才を仕事にすることなかれ。なぜなら漫才の世界では常にツッコミの方が人生ドタキャン担当だから。

「ひとりずもう」~先生の言うことは8割がた正しいが、9割がた夢が無く、10割がたツマラナイ。

「気まぐれコンセプト」~本当ですか?>苦情の電話殺到。

「バンビーノ!」~P.119が全て。いい言葉だ。自分でビジネスをやっている(案件をコーディネイトできる)人間にとって、与えられた正解より獲得した経験の方にこそ、万倍の価値がある。

「SKIN」~早くも「偽悪趣味」の底をさらけ出した展開だなあ。そこそこ読めるけど。

「日本沈没」~田所と小野寺、両者各々の器の大きさと歪さを描いて、日本海溝編・終章。次号でプロとしてではなく人として一皮剥けるか?>小野寺。

「中退アフロ田中」~理屈はわかる。が、あやまれ。オトナですね、サトーさんっ!!!…って、ほんとそれしか言いようが無い。あやまれ田中。ケツがウンコまみれになってしまう前に。

「ハクバノ王子サマ」~「やっちゃった」、それはタカコサマしか知らない秘密。故に事態は進まず溜まるだけのフラストレーション。あとはいつそれがバーストするかだけ。晃太郎が答えを準備する間も無いままに。下手に考えるより「ヤッちゃった」方がいいケースも多いけど、タカコサマはなまじ理性があるだけにちょっとヤバイ。

「闇金ウシジマくん」~怖いわイタイわ救いが無いわ、登場人物の吐き出す毒と腐臭を浴びて、読み手も疲労困憊!!

「fine」~まよいみちくねくね、やっと本質にたどり着く一歩を踏み出した上杉。だけど全然ダメダメ。自分の不安を、りおの答えで埋めてお手軽に安心しようとしているうちは。

「出るトコ出ましょ!」~いや、やらしい意味だろ。やっぱり。

出るトコ出ましょ! 7 (ビッグコミックス)

出るトコ出ましょ! 7 (ビッグコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です