行く年クレヨン王国

「蟹ミソまさぐっちゃうぞ♪」inこれから年越し蕎麦&お鍋パーチー

http://www.youtube.com/watch?v=f7Gf2L74NC8

夢のクレヨン王国 DVD-BOX

夢のクレヨン王国 DVD-BOX

 今年の1/3から始めさせて頂きました「kaguraの独り言」。気がつけば年末&もうすぐ1周年と相成りました。つくづく月日の経つのは早いものです。

 さて、2006年。思い返してみるとこの年は、世界、日本、そして身の回り全般に至るまで「見直しの年」であったように思われます。例えば、以下のような動きが事例として挙げられましょうか。

 イラク-イラン-パレスチナをはじめとする中東情勢の変化、南米に吹き荒れる新・左派勢力の台頭、中間選挙敗北前後の米政権の全面的軌道修正、「ならず者ミサイルシューター」「核保有国」北朝鮮に対する各国のスタンス(特に所謂6カ国)、小泉から安倍への政権バトンタッチとその反動的諸施策in自民党、ライブドアや村上ファンドの凋落をはじめとする「時代の鬼っ子ヒルズ族」や「お子様資本主義な勝ち組」への社会的反撃・制裁の勃発、「理念無き成果主義の体現者」「メディアの寵児と言う名の極彩色な操り人形」(例:一部スポーツ選手)に対する全国的バッシングetc…

 それらの行動全てが、正しいわけでも道理に適っている訳ではありません。しかし、これまで歪ながらも「是」とされ続けてきたモノへの反省に繋がるステップとして、それらは必要だったように思われます。願わくば、その「見直しの年」ステップの次に「飛躍の年」ステップが訪れて欲しいものですね。もっとも、猪年なだけに「猪突」「暴走」の年になるかもしれませんが(笑)>来年。

 色々とアレな弊ブログですが、来年も生暖かく見守っていただければ幸いです。それでは皆さん、良いお年を!>お越し下さっている&お越し下さったAll。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です