衆院選に向けて~山口第二回戦~

衆院選に向けて~前哨戦開始。岩国・京都~

岩国市長選、移転「容認派」福田氏が初当選

熊本知事に蒲島氏初当選=自民が支援、民主系候補破る

 岩国市長選に続く「山口ラウンド第二回戦」。岩国市長選直後までは「勝者平岡秀夫。でも選挙戦自体はいい勝負」予想でしたが、最近の自民・民主両党のグダグダぶりを見ていると、なんか「低投票率で組織票勝負」というつまらん選挙戦になりそうな予感がしてきました(^^;。

 ただ、そうはあっても結局は平岡秀夫候補の勝ちで決まりでしょうけどね。だってさー、自民・公明が引っ張り出してきたのが、よりにもよって「耐震強度偽装騒動の幕引き役」山本繁太郎ですぜ?。。あれか?幕引きの恩賞で審議官にしてやったんだから、今度はその恩を返す番だとそういうわけか?戦場が安倍のボンの地元:山口なだけに。

 それにしても、この人選はないだろ…(;´∀`)。彼でどうやって浮動票集めろっていうのよ?>与党陣営の偉い人。

自民、民主が一騎打ち=衆院山口2区補選、候補者確定

 15日告示された衆院山口2区補欠選挙は、午後5時に立候補の届け出が締め切られ、自民党公認の新人で元国土交通審議官の山本繁太郎氏(59)=公明党推薦=と、民主党公認で前職の平岡秀夫氏(54)=社民党推薦=による争いが確定した。27日投票で即日開票される。

 同補選は、岩国市長に就任した前自民党衆院議員の辞職に伴うもので、昨年9月の福田政権発足後、初めての国政選挙。選挙結果は道路特定財源問題などで対立が続く「ねじれ国会」の攻防に影響を与えそうだ。 

(4月15日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です