男性中学教諭が男子にセクハラ=下腹部触り現金渡す-福岡

 福岡県筑紫野市教育委員会は13日、市立中学の男性教諭(44)が複数の男子生徒に対し、下腹部を触るなどのセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしたり、現金を渡したりしていたと発表した。教諭は「スキンシップのためだった」と話しているという。

 市教委によると、教諭は昨年12月、職員室近くの個室で、3年の男子生徒を指導中、ズボンの上から下腹部に触れた上、「これから頑張れるならあげる」と言って現金1000円を渡した。

 「お金をあげたことは誰にも言わないように」と口止めもしていたという。

 別の日には、校内の印刷室で2年の男子生徒に「チャックが開いているぞ」と言って下腹部に触れ、「プレゼント」として2000円を渡した。この生徒を含む3人には性的な内容のメールも送っていた。

(1月13日 時事通信)

 金を渡しといて「ただのスキンシップ」も無いだろう。…あれ?そういえば「援助交際」って字面だけ見れば、そういう意味だよな>「金渡し+ただのスキンシップ」。つまりこの教師は、自身の行為が「買春」だってことを言いたいわけか。ならば納得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です