死んだ母親を2年間ひじ掛け椅子に……


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ノーマン・ベイツ気取り過ぎだろ…
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

[ベルリン 24日 ロイター] あるドイツ人男性が、死亡した母親をひじ掛け椅子に2年間座らせたままにしていたことが明らかになった。母親のお気に入りだったひじ掛け椅子で、「どうしても葬式をする気になれなかったから」と男性は話しているという。

ドイツ南部フュルステンフェルトブルックの地元警察によると、母親は2005年7月、椅子に座ったまま自然死した。当時、医師が死亡診断書を男性に渡していたが、彼はそれを提出していなかった。

近隣住民から通報を受けた警察が母親の死体を発見した。男性は警察に対し、「母を動かしたくなかった。母が死亡してから、ひじ掛け椅子が置いてある部屋には一度も入っていません」と話しているという。埋葬法に違反していないかについて、警察は捜査を進めている。

(exciteニュース 8/25)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です