日産「攻殻機動隊」に納車? アニメとコラボモデル

 日産自動車は4日、「攻殻機動隊」などのアニメーションを手がけたプロダクションアイジー(東京都国分寺市)とのコラボレーションを発表した。アイジーが制作中のアニメ「攻殻機動隊 S・A・Cシリーズ」最新作にコンセプトカー「スポーツコンセプト」を登場させる。

 日産でデザイン面を管掌する中村史郎・常務執行役員チーフクリエイティブオフィサーは「若手や中堅クリエーターが交流することで、新たな刺激を受けた」とコラボの社内的効果を評価。「世界で知られるアニメを通して日産ブランドが広まる」と期待を示した。

 「攻殻機動隊」は士郎正宗氏の漫画が原作。アイジーが押井守監督を起用して1995年に劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を作り、全世界で高い評価を受けた。その後、テレビ向けのシリーズを制作。9月1日からは最新がCSで有料放送される。日産の「スポーツコンセプト」はこの最新シリーズに、キャラクターが乗る車として登場する。

 「スポーツコンセプト」は14日まで東京・銀座の日産ギャラリーで公開する。

(フジサンケイ ビジネスアイ) – 8月5日

 石川「ゴーイングマイウェイ」ProductionIG社長の、「金が絡んでないプロジェクトだったんでスイスイ事が運んだ」的な趣旨の発言が微笑ましかった本件。経営陣の本音はともかく、メーカーにはこういう遊びが欲しいですね。「効率」「カイゼン」ばかり言わないでさ。で、銃火器メーカーとのコラボマダー?(チンチン)(AA略)。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です