宇宙の暗黒エネルギー、90億年前から

 【ワシントン=増満浩志】宇宙の膨張を加速するエネルギーが、これまで考えられていたよりも早く、少なくとも90億年前には存在していたことが、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で分かった。

 米航空宇宙局(NASA)が16日、発表した。

 宇宙は137億年前に誕生して以来、膨張し続けているが、そのためには、物質同士が重力で収縮しようとする力に対抗して、膨張を引き起こす未知の力「ダークエネルギー」が必要だと考えられている。これまでの観測で、ダークエネルギーと重力のバランスは変化し続けており、約50億年前にはダークエネルギーの力が勝って膨張が加速していることが分かっていた。

(読売新聞) – 11月17日

 なるほど。メロディ・ボウとメロディ・タクトの使い手の戦いは90億年前から続いていたのですね!

おねがいマイメロディ Melody1 [DVD]

おねがいマイメロディ Melody1 [DVD]

 それは「ダークパワー」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です