厚顔無恥

 露骨に内藤に不利なジャッジ。あからさまに清水よりな実況中継(実際、清水はナイスな正統派ボクサーだと思うけど)。極めつけが「様々な仕込み&逆風にも負けずKO勝ちを収めた」内藤の勝利者インタビュー時に起きた「少なくとも今日の試合に関してリングに上がる資格はナッシング」亀田興毅の乱入。

f:id:kagura-may:20070811190818j:image

 TBSと亀田一派。貴様ら、いいかげん恥を知れ。

内藤、KOで3度目の防衛=坂田は久高退ける-ボクシング・ダブル世界戦

 世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング協会(WBA)のフライ級ダブルタイトルマッチ12回戦が30日、東京・国立代々木競技場で行われ、WBCはチャンピオンの内藤大助(宮田)が同級13位の清水智信(金子)を10回57秒KOで下し、3度目の防衛に成功した。

 内藤は33歳11カ月での世界王座防衛で、自身の持つ日本のジム所属選手の年長記録を更新した。内藤は33勝(21KO)2敗3分け、清水は13勝(5KO)3敗。

 WBAも王者の坂田健史(協栄)が同級3位の久高寛之(仲里・ATSUMI)に3-0で判定勝ちし、4度目の防衛を果たした。坂田は33勝(15KO)4敗2分け、久高は16勝(5KO)7敗1分け。 

(7月30日 時事通信)

 せっかく「内容だけは」いい試合だったのに、最後の最後で激しくドッチラケ。ていうか、韓国人2名の仕込みジャッジに亀1スタンバイって…「判定で清水を無理やりチャンピオンに仕立て→亀1にその場で清水に挑戦状叩きつけさせブック完成→世間再注目→亀1復帰戦から清水戦までまたウハウハ」狙いが見え見えだよ>TBS。そうじゃなくても、亀1の乱入仕込みだけでも切腹もんのウルトラ茶番。こいつら、本当に腐ってるよな。内藤がKO勝ちしてなかったら、ボクシング界に2年前の暗黒時代が再来したのかもしれないと思うと、心底ゾッとしますわ。ええ。

 それにしても、試合に勝ったはいいが、人の良さにつけ込まれて「次戦」の言質を取られた内藤が可哀そうだ。自分は無関係であっても、結果としてTBSの策略の手駒的な役割を演じちゃった清水が可哀そうだ。今回の茶番の騒ぎの脇に追いやられそうな坂田(本来なら亀1が挑戦すべきWBAチャンプ)と久高も可哀そうだよ…。TBSと亀田一派。貴様ら、いいかげん恥を知れ。

今日の一銘柄

  • 新光電気工業(6967):半導体パッケージ・リードフレーム大手。インテルに供給。富士通系だがグループ販売比率低い。材料高騰に円高と逆風が続く中、若穂工場増強継続&積極的な大型投資も継続という意気や良し。その意気にかけて注目。7/30終値は前日比50円高の1,460円。8月第3週中の目標株価1,550円。向こう半年間の目標株価2,000円。

 ここで脈絡無く「一騎当千DDのOPをセキレイにしてみた」を紹介。


D

確かに違和感無い。両作とも美少女バトルと言うよりおっぱいアニメだからかもしれないが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です