何だか色々意味不明 in China

 まずは、この記事。百歩譲って「ヤロウばっかで宿泊している外国人観光客」がホテルでコンドーム買ってりゃ、そりゃ十中八九買春犯くさいだろうけど、地元の中国人が買う分はどう判断するんだろう?。一人っ子政策を続けているうちは、避妊=国策に沿った行為だよね?。まさか「一人っ子政策維持=セックス自体禁止」なんてわけないよね?(^^;。

 もしそうだったら、そりゃあんまりだぜハニートラップ!(笑)。

コンドームは買春の目印?設置店に警察が注意―北京市

2008年3月29日、北京市衛生業務会議はホテルなどにコンドームを備え付けることを義務づけた。一方で公安当局はコンドームが買春の目印にならないよう注意を促している。新華社が伝えた。

北京市衛生業務会議はエイズなど性感染病予防のため、ホテルやレジャー施設にコンドームを備え付けるよう義務づけた。、また、ディスコ、ナイトクラブ、サウナ及び中規模以上の建築現場にもコンドーム自動販売機の設置義務を課した。

一方で、ホテルに備え付けられたコンドームが買春の目印になる可能性もあるとして、北京市公安は注意を促している。(翻訳・編集/KT

(3月30日 Record China)

 次にこの記事。先生!北朝鮮の喜び組との違いがわかりません!>歌って踊れる酒豪の美女。

<呆>歌って踊れる酒豪の美女求む!?接待係の「地方公務員」募集だって!―重慶市

2008年3月28日、重慶市の「重慶晨報」は27日に同市内で開かれた新卒者のための春季就職説明会の模様を伝えた。

この日の説明会には文科系の大学および専門学校の新卒者300人以上が参加。80近い企業や行政機関から5000人分の求人があった。その中で注目を集めたのは、広東省陽東県人民政府接待弁公室の求人募集要項。「身長1m62cm以上の未婚女性。全日制の専門学校以上の学歴。容姿端麗で洗練された立ち居振る舞い。歌って踊れて、酒豪の人優遇」とある。

同弁公室人事担当職員は、「接待は大変重要な任務。重慶市には美人が多いと聞いて広東省からわざわざ求人にやってきた」と話している。待遇については1か月の基本給が1800元(約2万7000円)、奨励金が1000元(1万5000円)とのこと。酒豪については少なくても白酒(高粱酒)500cc以上は飲める人を指すという。この求人に対し、会場にて数人の女性が履歴書を提出していた。(翻訳・編集/本郷)

(3月30日 Record China)

 ついでに「国際世論による中国叩きが高まっている中、相対的に注目度が下がって不満そうな」北朝鮮の記事をひとつ。なんていうかいつも通りの反応なので、逆に安心するのは神楽だけ?。

韓国当局者の軍事境界線通過を拒否=謝罪も要求-北の将官級会談団長

 【ソウル29日時事】朝鮮中央通信によると、南北将官級軍事会談の北朝鮮代表団団長は29日、「当面、南側(韓国)当局者の軍事境界線通過を全面遮断する断固たる措置を講じる」との通知文を韓国側に送った。朝鮮通信(東京)が伝えた。

 通知文は、韓国の金泰栄合同参謀本部議長が「先制攻撃」を示唆する発言をしたとして、韓国側に取り消しと謝罪を要求。謝罪しなければ、「すべての南北対話と接触を中断するとの(韓国の)立場として受け止める」と主張、「(金氏の)暴言はこれまでにない最も重大な挑戦で、宣戦布告同様だ」と反発した。 

(3月30日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です