ライブドア株暴落で損害、株主1621人ら提訴

 ライブドアと関連会社の株主ら1621人と企業6社が、株価の暴落で損害を受けたとして、ライブドア前社長・堀江貴文被告(33)ら旧経営陣や公認会計士など23人と3法人を相手取り、計約102億円の賠償を求める集団訴訟を5日、東京地裁に起こした。

 訴状などによると、原告は、ライブドアの関連会社が企業買収を巡って虚偽発表をしたとされる2004年10月以降、株を購入した一般投資家ら。損害額は1人当たり1170円~約5億8500万円に上っている。

 原告側弁護団は、今後も第2次、第3次の集団提訴を予定しており、請求額は総額で200億円を超す見通し。

 ライブドアグループを巡っては、今年4月以降、個人株主ら約200人が約30億円の賠償を求める別の集団訴訟を起こしている。

(読売新聞) – 6月5日

 神楽はライブドアや堀江容疑者ギライですが、この「被害者」達はもっと嫌いです。投資は騙されるリスクも込みで自己責任。それはマーケットに参加する者にとって最低限の認識というか覚悟です。それが出来ないというなら、今後一切少なくとも生株には手を出すなと彼らには言いたいですね。

「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)

「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です