ダミアン@オーメンすらドンびく京都府綾部市事件な件について

 わが子の足をぶった切った挙句に河原に叩き付けて殺す親とか、理解の範疇を超えるわ。

 いっそ、常人の理解の範疇を超えた事情があったんだとすら、思いたくなる。「オーメン」第一作目のグレゴリー・ペックのように。

2歳長男の右足首を切断…足見つかる 河原で殺害した父の犯行か

 京都府綾部市梅迫(うめざこ)町の八田川で、同府城陽市に住む職業不詳の男(34)が長男(2)を河原にたたきつけて死亡させた事件で、男児の右足首が刃物のようなもので切断されていたことが4日、捜査関係者への取材でわかった。京都府警は現場周辺で凶器の捜索を進めている。

 府警は長男の足とみられる一部を八田川で発見した。また、男が犯行前に長男と入った、現場から約100メートル離れた空き家に血痕があることも判明。府警は男が空き家で長男に暴行を加えた後、現場の河原に向かったとみており、現場検証するとともに、長男を司法解剖し、死因などを調べる。

 府警綾部署によると、3日午後4時45分ごろ、住民から「男が子供を連れ、窓ガラスを割って空き家に入った」と通報があり、現場に駆け付けた警察官が、男が河原で男児をたたきつけているのを発見した。

 府警は殺人未遂容疑の現行犯で男を逮捕し、容疑を殺人に切り替えて捜査しているが、男は意味不明のことも供述しており、府警は責任能力を慎重に調べる。

(10月4日 産経新聞)

 21世紀ってば始まってまだ13年なのに、既に世紀末な様相だよなあ。

 ここで「ルーミア先生の人生相談室」を紹介。


D

そーなのかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です