アパートで爆発、中学生4人けが=スプレー缶に引火か-宮城

 14日午後6時50分ごろ、宮城県多賀城市八幡のパート従業員鈴木弘美さん(46)のアパート居間で爆発があり、部屋にいた息子ら中学3年の少年4人が顔と両腕などにやけどを負った。鈴木さんは外出中だった。

 塩釜署などの調べによると、4人は部屋で遊んでいた際、何らかの火がスプレー缶のガスに引火し爆発したとみられる。 

(時事通信) – 10月15日

 教訓1:ガス吸ってラリって居る時にタバコを吸うのは止めましょう。

 教訓2:教訓1を知らしめるためにも、メディアは事実をきちんと伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です