アニメ「ハヤテのごとく!」第1話「運命は、英語で言うとデスティニー」+α @TX

 いよいよ始まりましたアニメ「ハヤテのごとく!」。内容は原作第1巻第1-2話。まずは導入エピソードと言うことで、エヴァ化したハヤテがナギお嬢様を誘拐犯から救出後、放送コードと戦いながら次回に続くという「さらりっ」とした展開。

 全体としてはアレですね。「原作ネタ萌えと声優陣萌えとキャラ萌えの勝利」。一個のアニメ作品としてはもうちょっと動きとか演出に頑張って欲しいところ。あと、音速丸@ニニンがシノブ伝もとい天の声の若本御大はもう少し抑えた演技じゃないと、作品全体を喰っちゃうぞ、と。

 もう一つ気になったのが、ハヤテの両親の描写。二人の身勝手さを映像と音声で見せ付けられると、こんな無性に腹が立つとは思わなかったですよ。原作未読でアニメから入った人って、どういう感想持ったのか聞いてみたいです>両親の描写。

 ともあれ、全体としては十分視聴に耐えられる内容(パロディやパロディなCM(笑)も含めて)。当面は視聴継続決定。主題歌はOPよりEDの方が好みかな?(絵も含めて)。

[rakuten:amiami:10039311:detail]

 本日も一つ視聴した新番組が「天元突破グレンラガン」。ガラットとグランゾートとヤマトタケルを足して混ぜて、いかにもガイナックスな必要以上の拘りで映像化してみましたって感じ。ガイナのいつもの失速癖を考えるとこの先がちょっと怖いけど、視聴継続してみますか。とりあえずアレだ。ドリルとおっぱいは正義(大真面目)。あとED短っ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です