こんなに四面楚歌な聖火リレーも珍しい

 逆に言えば、これだけ注目されている聖火リレーも珍しい(笑)。これがもし、中国共産党による世界の耳目を集めるための自虐的自演劇だったら、ちょっと尊敬する(んなわけねー)。

パリの聖火リレー大混乱、抗議・妨害で途中打ち切り

パリっ子ってばロンドンっ子と張り合いすぎだろ常考。しかし、他国でのリレー警護にわざわざ自国の警備員を派遣せにゃならん(≒現地政体やリレー参加者はあてにならない&信用できないor潜在的に敵同然)とは、中国も哀れだな。少しだけ同情する。聖火をお気軽に消点火したという「聖火の意義を全くわかっていない証拠」の前では、簡単にかき消える位、ほんの少しだけど。

<北京五輪>聖火リレー変更検討も ノルウェー五輪委員会

要は、「北京五輪がらみのイベントはメイワクー」と言いたいわけですな>ノルウェー五輪委員会。

米金門橋に五輪抗議の横断幕 「自由なチベット」と書き加え

本番(9日)では、こんなもんじゃすまんだろ。リチャード・ギアやらハリウッドの人間やショーマンシップに富んだ政治家さんたちが、きっとどえらいことをやらかすと思う。少なくとも英仏に「負けるレベル」じゃ終わらせないに100リンギット。

平壌での聖火リレー不参加=北の現状理解に役立たず-ユニセフ

至極まっとうな決定>ユニセフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です