「スマイルプリキュア!」第21話「星にねがいを!みんなず~っと一緒!!」感想 ~ 「機動少女プリキュアUC」

 肝心要の装備が大事なところで奪われるのは、ガンダムもプリキュアもお約束です。ところで、ペガサスとユニコーンって同じモノだったっけ?。いえね、今日新八もといポップ@CV阪口大助氏が変身したペガサスって、角生えてたよね。てことは、少なくともメルヘンランドじゃペガサス=ユニコーンなのかな。で、そのユニコーンガンダムもとい「処女厨」ユニコーンペガサスに、星空みゆき嬢@CV福圓美里女史は乗れたけど、黄瀬やよい嬢@CV金元寿子女史は乗れなかったってことは…どういうことだってばよ!?(笑)。本当に体重だけ?…んー?ホントかー?。

f:id:kagura-may:20120701114925j:image

 プリンセスフォームは、キュアサニーが一番、次いでキュアピースとキュアマーチだな。ちなみに、次回予告の恐怖にひきつるキュアピースの表情の直後、映画CMに不意打ち喰らったお友達たちは多いと聞く。

  • プレゼントクイズスタッフ、やっちまったな。
  • 前回とある意味同じな出来。「今日の内容からシリアスな布石成分を取り除いたら骨も残らない」。そんな「イイ意味でもワルイ意味でも遊びナッシングなエピソード」。とりあえず、キャンディ@CV大谷育江女史は飼い主をを踏み台にする癖を矯正されるべきだ。
  • 次回のジョーカー@CV三ツ矢雄二氏との直接対決&キャンディ奪回作戦の前振り、残った☆デコルが逆転勝利のカギ設定、これまでの展開と人間(?)関係のお浚い、メルヘンランドとバッドエンド王国側の課題解消状況の確認と、色々フラグ立たせなきゃいけない宿題が多くて、それをこなすのに大変だったのは分かるけど、七夕シチュの設定と「いやん♪」やよい嬢、青木れいか嬢@CV西村ちなみ女史の「道」短冊以外、今回ならではの肉付けがどうにもなぁ…なんだか、とっても薄味あっさり。出撃前にジョーカーがアカオーニさん@CV岩崎ひろし氏を呼び出した理由も良く分からんし。無理矢理赤鼻使わせてアカオーニさんに敗北させ、デコルコンプしたデコルデコールを奪うための「捨て石」にする下工作をしたとか?。うーん。
  • とりあえず、星に願いをかける時の緑川なお嬢@CV井上麻里奈女史とれいか嬢の仕草が同じだったのと、星空育代ママンと黄瀬千春ママンの綺麗どころ2ショットを見逃がす私ではない。
  • あれ?ということは、緑川家の子供たちも含めてママン達も2-3度目のバッドエナジー吸収被害者になったってこと?。ハトプリのこころの花設定では、一度こころの花を枯らせた者には、敵からの攻撃に対する「耐性」がついていたけど、スマプリではそういう設定はないのかな?。
  • 戦闘シーンは、「皆の大切な気持ちを笑わないで!」とアカオーニさんに啖呵を切るみゆき嬢はじめ、肉弾戦担当の橙緑、中距離戦担当の青黄、気合担当の桃、そして必殺技コンボ×5とそこそこ観れる展開。時に、アカンベェとのエネルギー砲の打ち合いシーンが、ドラゴンボールみたく見えたのは神楽だけでいい。
  • 今日のキュアピースじゃんけんはグー。さて来週の、もとい午後7時前のサザエさんは?。
  • EDは、今回のキュアビューティがトップバッター。今回の主役?…「道」か?。
  • 次回予告。今回ラスト、狂気の高笑いと共にキャンディとデコルデコールを拉致ったジョーカーが、そのグレーゾーンもといクレージーぶりをそのままに、プリキュア部を圧倒するの図。茫然自失のキュアビューティやキュアマーチ、戦慄のキュアハッピーの表情も良かったけど、恐怖の余り、壊れかけ寸前になっているキュアピースの怯え顔が、嗜虐的な趣味の人には超ドストライク…だろうと思う。多分。僕には分からないけど(嘘)。スマプリでは初の、精神的にキッツイ鬱展開エピソードになりそうだなあ。
  • 今回は、山田由香脚本×門由利子演出・絵コンテ×大谷房代作監。美術の田中里緑女史も含めて、主要スタッフが皆女性だった今回。頑張ってはいたが、もう少し、布石&フラグ以外の肉付け作業に気をまわして欲しかったなあ。贅沢なリクエストだと分かっちゃいるけどね。

1 個のコメント

  • >今日のキュアピースじゃんけんはグー。さて来週の、もとい午後7時前のサザエさんは?。
    サザエさんはチョキ。通算成績はキュアピースの8勝5敗6分け。五分の星に持ってきてから調子悪いなサザエさん。そろそろ、日曜アニメの覇者の意地を見せて欲しいところ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です