【小沢一郎より】小渕優子・前経済産業相が衆院選への出馬を正式表明【筋悪】

 おいらは小沢一郎なんて全然評価していないが、だからといって、彼の「陸山会」事件が、小渕優子の「観劇会」事件よりもこっぴどく責められるべきとは全然思ってない。むしろ逆。

f:id:kagura-may:20141121223140j:image:w250

「少なくとも、政治資金規正法に照らせば、小沢の土地取引よりも、小渕の観劇代やワインの方が真っ黒だ」

 金額の多寡や実態はともかく、法解釈で言えばな。その捜査真っ最中、カネとモノの流れからすると小沢のケースよりも事件性が強く、公職選挙法違反の可能性が相応にある現時点で、いけしゃあしゃあと「公認申請」とか無責任の極みじゃないのかい?。だからイヤなんだよ。田舎者の選挙は。いつも、道理を二の次にして、地縁を優先し、挙句に禍根を残す。

小渕優子氏、正式に出馬表明…自民に公認申請へ

 関連政治団体に不透明な資金処理が発覚した小渕優子・前経済産業相は21日、前橋市内で記者会見し、衆院選に群馬5区から立候補することを正式表明した。

 小渕前経産相は「一連の事件について関係者を始め多くの皆様に心配、迷惑をかけていることをおわびしたい」と謝罪し、「一から出直し、日本のため、ふるさと群馬のために精いっぱい働きたい」と述べた。さらに、「お許しいただけるなら、自民党から立候補させていただきたい」と、自民党に公認申請をする意向を明らかにした。

 これに先立ち、国会内で約1か月ぶりに報道陣の取材に応じ、関連政治団体が支援者向けに開いた「観劇会」の収支を巡る政治資金規正法違反事件について、「説明責任を果たせたとは思っていない」と述べた。弁護士や税理士ら第三者による調査中だとし、「(東京地検特捜部による)捜査に支障を来してはいけない」と多くは語らなかった。

(11月21日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です