「赤信号みんなで渡っても赤なのよ。小保方さん」な件について

 渡れていたからって、後から青扱いにはならない。だから、赤信号渡った人は、みんなで怒られるしかないじゃない。

f:id:kagura-may:20130706005158j:image

石井俊輔「貴女も!私も!」

「小保方さんの論文が不正なら、かなりの人もこれに当たると思う。定義などを慎重に整理して議論せずに、調査報告書が確定したら大変なことになる」と強調した

 理研は内規に沿って、調査して、該当する「かなりの人」がいれば、粛々と彼らを処分すればいい。論文の内容を訂正・補強する材料を出させるのと一緒に。出せないなら別途ペナルティ。そんだけの話。三木弁護士から、わざわざ「心配」されるような話じゃないわな。

 

 小保方晴子陣営にはまともな切り札が既に無く、そもそも科学者の流儀で物事を語るつもりが無いのは、この3週間の振る舞いから見え透いていた。だから、今回のように、弁護士の流儀チックな「解釈論争」で、ひたすら時間稼ぎを仕掛けてくるのは、「なんとなーく」読めていた。外れてくれりゃ、良かったんだけどね。こんな誰も幸せにならない読みなんて。

 しかしなー。それにしてもなー。上記の一文はなー。苦笑するしかないわ。もしかして、恫喝ですか?。「これ以上大事にしたくなかったら、口を噤め」ですか?。それにしたって、他に言いようもあるだろうに。弁護士先生のお仕事の宿命というより、発言者の舌先から漂ってくるアレな情緒の香ばしさに、眩暈がしそう。

小保方さんの論文不正ならかなりの人も…質問状

 STAPスタップ細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの代理人を務める三木秀夫弁護士は30日、理研の調査委員会に対し、「捏造」や「改ざん」の定義に関する質問状を提出したことを明らかにした。

 質問状は「どのような解釈をとるのか明らかにされず、争点が散漫になり主張がかみ合っていない」と指摘した。三木弁護士は、調査委の石井俊輔・前委員長が自らの論文に疑義が浮上して辞任した問題も踏まえ、「小保方さんの論文が不正なら、かなりの人もこれに当たると思う。定義などを慎重に整理して議論せずに、調査報告書が確定したら大変なことになる」と強調した。

(4月30日 読売新聞)

 ここで「【MMD】提督から笑いを取るために奮闘する艦娘たち3【艦これ】」を紹介。


D

最上三隈のコレは卑怯w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。