東京「山の上ホテル」で火事 ~ 「火宅の人」の舞台から「火災で人」が焼け出されるとか、駄洒落にもならねえ。

 でもさ、屋上の廃材が突然燃えるとか、おかしくね?。放火臭くね?。なんせほら、下水道代ごまかしてた「前科」があるからな。ここ。

 しかし、JR神田駅の飛び込み自殺といい、今日の神田は終日騒々しかったな。

<火災>東京・山の上ホテル屋上から出火 客らは無事

 5日午後4時35分ごろ、東京都千代田区神田駿河台1の「山の上ホテル」別館(地上7階、地下2階)屋上の機械室から出火、室内にあったテーブルや椅子などが燃えた。警視庁神田署などによると、宿泊客21人と従業員は本館に避難して無事だった。同署と東京消防庁が出火原因を調べている。

 同ホテルは1954年開業の老舗で、三島由紀夫ら多くの文豪が定宿として執筆活動をしたことで知られる。別館は70年に建てられ、客室は39室。

 ホテル周辺はオフィスや大学が密集しており、出火直後はヘリや消防車約20台が出動し、一時騒然とした。

 日本大4年の男子学生(21)は「こげくさい臭いで気付いた。大学の実験と思ったが、外を見たら黒い煙が見えた」と話した。ホテルのコーヒーパーラーを訪れる予定だった埼玉県所沢市の女性(61)は「明るくてシックなのでよく利用する。火災が起きてショック」と驚きを隠せない様子だった。

 ホテルの川口仁志副支配人は「火事は起きたが、けが人がなくほっとしている。機械室は漏電のチェックもしており、火が上がることは通常は考えられない」と話した。【山田奈緒、山崎征克、藤沢美由紀】

(4日5日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です