日本の中心で「奈良で震度奈良!」と叫んだ警報機な件について

f:id:kagura-may:20130706153749j:image

「最近大きい地震も無くて、誰も呼んでくれないし…出番が無くて寂しかったから、ついやっちゃった…って、そんな理由じゃないんだからね!」

はたまた

「べ、別に、『いずも』ばっかりチヤホヤされてるのが、悔しかったわけじゃないのよ!。日本がいざという時は、『やまと』の出番だって信じてるもん!」

 とりあえず、彼女が「今は反省している」かどうかは知りません。

「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報で気象庁―体感揺れなし、新幹線一時停車

 気象庁は8日午後4時56分ごろ、奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起きるとの緊急地震速報を発表した。しかし、この地震は和歌山県北部を震源とする震度1に満たない地震と判明。同庁は誤報として原因の調査を始めた。

 緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間で新幹線の運行を一時止めたが、午後5時15分までに全線で運転を再開した。

 気象庁によると、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があったが、震度1以上の揺れは観測されなかった。この地震の震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3(推定)だったが、緊急地震速報では震源の深さを60キロ、マグニチュードを最大7.8と推計していた。

 同庁は記者会見で、和歌山県北部の地震の発生と同じタイミングで、三重県南東沖の海底地震計のノイズを地震の揺れとして取り込んで計算したことが、誤報の原因になったと説明した。 

(8月8日 時事通信)

 今回は誤報で良かったけど、オフィスの携帯が一斉に鳴り出したときは、少しビビッた。南海トラフであれ、首都圏直下であれ、リアルにカウントダウンの段階だもんなあ>大震災。

 ここで「アリス「わたし、何もあげられるもの無いからぁ…んっ…んぁ…あっ…」」を紹介。


D

なんか、色々と便乗なw。だが、それがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です