尖閣・防空識別圏問題はとても危険wな件について

 戦争の危険が高まるというのではなく、緊張を自分で演出した中国が、緊張緩和とバーターの取引を迫ってくるという点で。

 ここら辺の瀬戸際外交は、北朝鮮や韓国レベルの国家がやる分はかまわんけど、中国レベルの「田舎の力持ち」が仕掛けてくると、華麗にスルーって訳にいかんから、面倒なんだよなー。

 戦争?。起きないよ。衝突が起きても、戦争にはならないよ。ただ、国家間のカネ勘定に関する面倒が増えるだけだ。

米「中国に強い懸念伝達」=一方的と非難、日本と協議へ―防空識別圏、作戦影響せず

 【ワシントン時事】米政府は23日、中国が同日発表した沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海の防空識別圏設定を受け、外交・軍事双方のルートで「中国に強い懸念を伝えた」と発表した。緊張を高める「一方的な行動」と非難し、この地域での米軍の軍事作戦には影響しないと警告。中国側に自制を促すと同時に、日本をはじめ関係諸国と協議する方針も明らかにした。

 米政府が素早く中国に対して強い警告を発した形で、両国間の緊張が高まる恐れがある。防空識別圏は不審機に対して緊急発進(スクランブル)をするかどうかを見極める基準で、日中の識別圏が重なっている。ヘーゲル国防長官は同日の声明で、米国の対日防衛義務を定めた日米安保条約第5条が尖閣諸島に適用されるという「米国の長年の政策を再確認する」とくぎを刺した。

 ケリー国務長官は声明で、防空識別圏設定を「東シナ海の現状を変えようとする一方的な行動だ」と断言。中国は不審機に緊急発進で対応する構えだが、「実行しないよう促す」と要求した。また、この問題を「日本や影響を受ける地域の他の当事者と協議していく」考えを示した。 

(11月24日 時事通信)

 こっちが戦車減らして、海防にカネを回すと発表したら、向こうは防空識別圏で挑発する。こっちが離島奪還部隊を拡充したら、さて、向こうは何をやってくるのかな。面倒なことだ。

 ここで「【艦これ】 お悩み天龍 【漫画】」を紹介。


D

イイオハナシ・・・カナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です