双子の男女が知らずに結婚、婚姻無効に 英国

 少しアレな神様の存在を信じてしまったのが、今日のこのニュース。これから先、このお二人にどうしろっていうのよ>偉い人。でも付き合うだけならいいのか?好んで禁忌に触れた訳ではないし…とは言え、行き着くとこまで行っちゃってる訳だし…うーん。

 まあ、世の中、知らないうちに近親婚になっちゃった例なんてゴマンとあったろうし、「いとこ同士は鴨の味」って言葉も有るくらいだし…と言うわけで、個人的には「悲劇」扱いにしたくないこの一件。お二方には、何とかマイルドな落ち着きどころを見つけて、幸せな「家庭」を築いて欲しいものです。

 【ロンドン=木村正人】英国で別々の両親の養子となった双子の男女が血のつながりを知らないまま結婚、その後、双子と分かり裁判所から「近親結婚」にあたると婚姻を無効とされたケースが11日、英上院の審議で報告された。英BBC放送などが伝えた。

 ある上院議員が裁判官から聞いた話として紹介した。双子の詳細については明らかにされなかったが、2人は「双子とは知らなかった。お互いに避けがたい魅力を感じた」と結婚した理由を話しているという。上院議員は「近親結婚の悲劇を事前に防ぐためにも、養子となった子供たちには血のつながった親が誰なのか知る権利がある。隠しても真実はいずれ分かるのだから」と話した。

 専門家によると、双子の男女は血縁を知っていると拒絶反応を示すが、知らないとお互いに強くひかれる傾向があるという。養子縁組だけでなく、生殖医療が進む中で、子供たちに血のつながった親を知らせる方法が問題になりそうだ。

(1月12日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です