「魔法少女まどか☆マギカ」第11・12話観たですよ

 細かい感想は後日書くとして、各話の初見感想の概観は以下の通り。

第11話「天元突破まどか☆マギカ」 ~ 「まどかはワシが育てた」byほむほむ ~

第12話「火の鳥 魔法少女編」 ~ まどか、マジ無限シルエット@ハトプリ ~

 最後まで面白い作品だったですよ。まさに神作と言って良い出来。ただ、BAD ENDではないけどHAPPY ENDかっていうと…ちょっと微妙。まどかの神化による歴代魔法少女の救済と物語の基本を為す「魔法少女システム」の改変は、物語の登場人物や作品世界にとっては確かに「救い」だけど、視聴者にとっての「カタルシス」とはまた違うよね?。いや、そういう視聴者にとってのご都合主義的展開を否定したのが本作のアイデンティティと言うならば、それはそれで正しいスタンスではあるんだろうけどさ。

 それにしても、この脳味噌では評価しつつ、心の中では感じるモヤモヤ感、以前どこかで。…嗚呼、アレだ。アニメ版「少女革命ウテナ」最終話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です