「金正恩@北朝鮮の後見人」張成沢が、失脚&消息不明に

 おおかた、ハチの巣にされて、どこぞの荒野で野犬のエサにでもなっているんだろうな。かつて、自分が金正日と一緒に、失政のスケープゴートにして虐殺した、徐寛煕と同じ末路を辿ったのだろうよ。

 まさに因果応報と言うべきか。悪因悪果と言うべきか。

f:id:kagura-may:20131203231756j:image

 ・・え?

「後見人」張成沢氏が失脚か=消息不明、側近は公開処刑―北朝鮮

 【ソウル時事】韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は3日、北朝鮮の金正恩第1書記の「後見人」とされてきた張成沢・国防委副委員長が失脚したとみていることを明らかにした。張氏の側近2人が公開処刑され、軍内部で公示された。張氏は消息不明になっているという。国情院から報告を受けた国会情報委員会の議員が発表した。

 2人の側近は労働党行政部長を務める張氏を支えてきた第1副部長と副部長で、11月下旬に何らかの不正など反党行為で処刑された。

 張氏は、故金正日総書記の実妹、金慶喜党書記の夫で、金総書記時代から公安機関を統括する行政部長として活動してきた。2008年に金総書記が脳卒中で倒れた後は、最有力者として金第1書記の後継体制確立に大きな役割を果たした。失脚が事実なら、権力構造の変化は必至。張氏は崔竜海・軍総政治局長との権力闘争に敗れたとの見方が強い。

 国情院によると、今年に入り、国家安全保衛部が張氏側近の不正を把握し捜査に入った。金慶喜氏が金第1書記に対し「失脚までさせる必要はないのではないか」と訴えたが、受け入れられなかったという。国情院は「張氏は全ての職を解かれたと推定している」と強調した。 

(12月3日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です